縁結び神社|中国地方(島根)|縁結びの【Happy Sweetie】

shimane

神々が集まる神秘の土地、島根の縁結びパワースポット

島根県の縁結びパワースポットといえば、もちろん出雲大社でしょう。旧暦の10月になると八百万の神々の全てが出雲大社に集まるのでその時期を神無月と言いますが、出雲には全国から神様が集まってくるので、神在月と言われています。こうして集まった神様は次の一年のこと、どの男女の縁を結ぶかなどを話し合うのです。八百万の神々が男女の縁を話し合う出雲大社はまさに縁結び祈願の聖地。しかし、縁結びのご利益をもたらしてくれる島根の縁結びパワースポットは出雲大社だけではありません。神様の国、島根のユニークな縁結びパワースポットをどんどんご紹介していきます!

名前から縁結びにご利益ありそう!結婚に導いてくれるありがたいお地蔵様

安来市に佇む”婿来い地蔵”と”嫁来い観音”というド直球なネーミングのお地蔵様と観音様、なんとこの名前は通称ではありません!れっきとした正式名称なんです。わざわざ説明せずとも、その名前からご利益は想像ができるかもしれませんが、このお地蔵様と観音様にお参りすると「お嫁さんやお婿さんがやって来る」と言われています。このパワースポットのご利益が素晴らしいのか、それとも直球なネーミングがウケたのかはともかく、ここも島根では有名な縁結びのパワースポットです。そんな婿来い地蔵と嫁来い観音へのお参りの仕方は、まずお地蔵様と観音様にお参りし、近くにある婿来い橋と嫁来い橋を渡ってから、もう一度お願いをすると願いが叶うそうです。

気分はローマ!島根にある真実の口は良縁を運んでくれる

“真実の口”とはローマにある石の彫刻で、嘘つきが口に手を入れると手が抜けなくなる、手を噛み切られるという言い伝えがありますが、実は島根にも真実の口があることはご存知でしたか?大国主が狩りの獲物を待ち伏せたという神話が名前の由来の”来待”という地域は、出雲燈籠の原材料となる来待石が産出されるのですが、この来待石で作られたのが島根の真実の口です。こちらの真実の口は、邪念を持つ者が手を入れると腕を食いちぎられる…ということはないのでご安心ください。「口に手を入れて願えば待ち人来る」と伝えられているので島根観光の際にはぜひお立ち寄りください。

良縁を手に入れるなら下記ボタンをクリック!

良縁を手に入れる »