縁結び神社|中国地方(鳥取)|縁結びの【Happy Sweetie】

tottori

神々の母、伊弉冉が眠る鳥取の縁結びパワースポット

伊弉冉(いざなみ)は伊弉諾(いざなぎ)の妻であり日本の神々のみならず、日本列島を含む森羅万象を生み出した神であると神話では伝えられています。まさに神々の母と言える伊弉冉ですが、火の神である迦具土を産み落とした時に火傷を負ってしまい、不幸にもその傷が原因で命を落とすことになります。伊弉冉が弔われた場所は島根県の比婆山であるとも、三重県の有馬村であるとも言われていますが、その候補地の一つがここ、鳥取県にあるのです。今回は日本最初の夫婦神である伊弉諾と伊弉冉に縁のある鳥取県の縁結びパワースポットをご紹介します。

伊弉冉の眠る墓所には復縁にもご利益あり!

鳥取県南部町にある母塚山は”母なる神が眠る塚”という意味で、神々の母たる伊弉冉の墓所である、と地元に伝えられています。展望台からは中国地方の山々から日本海までを一望でき、母塚山観音が鳥取の街を優しく見守っています。この母塚山、実は伊弉冉の墓所であるだけでなく、出雲大社の祭神でもある大国主(おおくにぬし)が命を落とし、女神と母の愛の力で蘇ったという再生と復活を司る場所でもあるのです。そのため、母塚山近郊にあり大国主を祀る赤猪岩神社は復縁に強力なご利益があるとされ、今日も大国主のご利益を願う人たちの足が絶えることはない絶好のパワースポットなのです。

映画の舞台にもなった恋谷橋のカエルに良縁を願う

縁結びの祈願をする人たちの間で最近話題になっているスポットが東伯郡にある恋谷橋です。フランス大使が「日本とフランスの恋の架け橋になるように」と名付けたロマンチックな逸話のある橋で、別名は”ヴァレ・ドゥ・ラムール”といいます。恋谷橋にあるカジカガエルのモニュメントには恋の願いを叶える力があるということで、縁結びを願う人にとってはぜひ訪れたいパワースポットです。この恋谷橋ですが、2011年に映画の舞台になったことで一気に知名度が上昇し、その人気を全国区のものにしました。夜になるとライトアップされさらに美しい橋になるので、恋谷橋に行くなら日が暮れてからの訪問がオススメです。

良縁を手に入れるなら下記ボタンをクリック!

良縁を手に入れる »