縁結び神社|関西(奈良)|縁結びの【Happy Sweetie】

nara

街中に国宝や文化遺産が点在する街、奈良の縁結びパワースポット

奈良県は京都と並び、日本の歴史で重要な位置を占める街。そのため、国宝や重要文化財、世界文化遺産が街の至る所に存在しています。重要文化財の隣に世界文化遺産があり、足を踏み入れれば国宝だらけといった様子は観光名所のテーマパークと言ってもいいでしょう。そんな奈良には古来から大事に守られてきた、まさに神域と呼ぶに相応しいパワースポットがひっそりと佇んでいます。今回は日本の歴史が眠る街、古都奈良の強力な縁結びパワースポットをご紹介します。

撮影禁止!口外厳禁!日本の神域、三輪山のパワースポット

パワースポットは世界各地に存在しますが、三輪山はエアーズロックやウユニ塩湖に並び、世界でも指折りのパワースポットだと言えるでしょう。三輪山内には邪馬台国で有名な卑弥呼を始めとして、崇神天皇や景行天皇といった偉人たちの古墳が並びます。さらに三輪山をご神体とし、日本最古の神社である大神神社が立っています。この三輪山、そこらの山とは格が違い、決して軽い気持ちで入山していい山ではありません。明治まで一般人の入山は完全に禁止されており、一般に開放された現在でも喫煙は勿論のこと、入山前のお払い、撮影や飲食禁止(水分補給を除く)、山で見聞きしたことの口外を控える等の厳しいルールがあるのです。

楽な道のりではないが、その分得られるものがきっとある

三輪山の登山口から頂上までは片道4キロほどですが、ご神体である三輪山を守るため、登山道は最低限の整備しかされていません。その道のりの険しさのあまり、登山中に体調を崩してしまう人もいるほどです。道中は勾配がキツい上ぬかるみも多いので歩きやすい靴、スニーカー等を履いて行きましょう。通常の登山やハイキングではなく”お参り”であることを念頭に置き、体調、装備に不備がないか事前のチェックを怠らず、気を引き締めて入山してください。

良縁を手に入れるなら下記ボタンをクリック!

良縁を手に入れる »