縁結び神社|関西(大阪)|縁結びの【Happy Sweetie】

osaka

活気溢れる商売人の街、大阪の縁結びパワースポットを巡る

天下の台所、商売人の街、お笑いの聖地、パンチパーマのおばちゃん…大阪というと、底抜けに明るくて歩いているだけでエネルギーを分けて貰えそうな気がする街ですよね。そんな大阪のパワースポット、神社なら、ご利益はやっぱり金運アップや商売繁盛が多いのかと思いきや、恋愛成就や縁結びにご利益のあるスポットもちゃんと存在します。また、大阪は東京に次ぐ大都市なので交通網はバッチリ!各スポットへも楽々アクセスできるのも魅力ですよね。

一つの神社に縁結びと縁切りのパワースポットがある高津宮

大阪市中央区にある高津宮は古典落語の”高津の富”、”高倉狐”、”崇徳院”の舞台となっており、古くから町民文化の中心地として親しまれてきました。現在でも、境内の参集殿で落語の寄席が行われるなど、昔ながらの文化を色濃く残す神社です。さて、実は高津宮のパワースポットは社殿でも参集殿でもありません。境内へと続く坂道が高津宮のパワースポットなのです。高津宮には相合坂と呼ばれる坂があり、別名を”縁結びの坂”とも言います。境内へと続く道が南北の二つに分かれており、男女がそれぞれ南北に別れて坂を登り、同じタイミングで登り終えれば相性が良いと言われています。この相合坂、南北で微妙に歩く距離が違うので2人が同じ歩幅で歩いてしまうと上手くいかないかも!?

高津宮のもう一つのパワースポット「縁切り坂」

高津宮には表参道、北阪、相合坂、西坂の4つの入口があり、相合坂のすぐ近くに西坂があるのですが、この二つの坂は決して間違えないようにしてください。なぜなら、この西坂は通称”縁切り坂”と言い、その名の通り縁切りのパワースポットとして知られているのです。その由来は坂の形状から来ています。西坂は明治初期まで三下り半の形状をしていたので、縁切り坂と呼ばれるようになったのです。ちなみに、三下り半とは現代でいう離婚届のようなもの。三行半や離縁状とも言います。

良縁を手に入れるなら下記ボタンをクリック!

良縁を手に入れる »