赤城神社の概要と、縁結びのご利益について

群馬県の赤城神社は、女性のあらゆる願いを叶えてくれると言っても過言ではないくらいのパワースポットです。

恋愛成就をはじめとして、縁結び、安産、子育てなど、女性ならではの悩みや願いに対するご利益が期待されるほか、心身健康などの誰もが願う幸福に力を貸してくれることで知られています。

結婚式や結婚記念日のような、大切な人生の節目をしっかりと迎えることが出来るのも赤城神社が評判を集めている理由のひとつでしょう。

近年若者からの人気も高まっている神前式は、結婚をする二人だけのものから、家族や親類を呼んだ落ち着いたもの、友人や同僚をはじめとした多くの人を招いた賑やかなものなど、幅広く選択することが出来ます。

結婚記念日は、紙婚式から木婚式のような年数が浅い部分から、定番の銀婚式、金婚式、金剛石婚式を祝う人もいます。

良縁を手に入れるなら下記ボタンをクリック!

良縁を手に入れる »

見どころがたくさんある赤城神社

全国に400以上ものを持つ赤城神社

赤城山をご神体として、全国に400以上ものを持つ赤城神社。

論社とされる三社は、三夜沢赤城神社、大洞赤城神社、二宮赤城神社です。

古くから人々の守護神として厚い信仰を集めて来ました。赤城山の山頂にあるカルデラ湖や、火口丘の地蔵岳など、山岳信仰に由来する荘厳さを誇っています。

六国史や続日本後紀には既にその存在を示されており、明確ではいながらに確かな歴史を持っている神社でもあります。

神仏習合期には規模も大幅に拡大し、神域は赤城山全体に及ぶほどとなりました。

当時、朝廷からは神位を授けられ、880年には赤城沼神として昇叙し、その後は正一位となっています。

江戸時代には徳川家康を祀ったり、将軍家をはじめとした諸大名たちから非常に厚い信仰を集めたり、近隣の村人たちから登山口八か所に鳥居を奉納されたりしていました。

紅葉の名所の湖に願掛けをすると…?

赤城山という自然豊かな立地もあり、赤城神社は四季折々の素晴らしい魅力を誇るパワースポットでもあります。

山頂の湖付近は、秋の紅葉シーズンは絶景で、多くの人々が訪れます。この湖に願掛けをすることで、美しい娘が生まれるという伝説もあります。

紅葉のシーズンだけではなく、季節の花を供える献花式や、邪気を払う菖蒲祭りや端午の節句などのその季節ならではの魅力が溢れているのも、赤城神社ならでは。全国でも特に高い注目を集めている夏祭りと秋祭りは、より多くの人々が参加することでも有名です。

赤城神社は、各種お守りや御朱印帳なども人気を博しており、全国各地から幅広い層の人が足を向ける神聖な場所だと言えるでしょう。

確実に縁を結ぶ

↓シェアしていただけると嬉しいです♪↓

関連記事もご一緒にどうぞ♪