高千穂神社の概要と、縁結びのご利益について

高千穂神社の境内には「夫婦杉」と呼ばれる2本の杉があります。

この杉は、縁結びと夫婦円満にご利益があり、カップルのほか、夫婦や婚活中の女性が訪れるパワースポットです。

夫婦和合のほかにも、子孫繁栄、所願成就、厄払い、農産業の発展のご利益があります。

良縁や縁結び、夫婦円満を願う場合は(カップルの場合は手を繋いで)2本の杉を時計回りに3周します。

婚活中の女性は「素敵な方との出会い」を祈念しながら「夫婦杉」を時計回りに三周してください。

夫婦杉には表示されていませんが、反時計回りに三周しないよう注意してください。

また、高千穂神社をお参りした後は「高千穂峡のハート石」に忘れず立ち寄るようにしましょう。

高千穂峡のハート石は、良縁成就にご利益があるとして、今話題のパワースポットです。

良縁を手に入れるなら下記ボタンをクリック!

良縁を手に入れる »

見どころがたくさんある高千穂神社

この神社の特徴について

高千穂神社周辺には、高千穂峡、天岩戸や天逆鉾があります。

周囲は自然に溢れており、ヒーリング効果が高いです。また、高千穂峡周辺には土産物屋や食事所が軒を連ね、観光客で賑わっています。

このほか、周辺には神話に出てくる場所も多く、エネルギーを貰える「パワースポット」として人気です。

毎年11月中旬から翌年2月上旬には、高千穂町20の集落で「夜神楽」の奉納が執り行われます。

夜神楽は、夜を徹して33番の神楽を奉納する神事です。

高千穂野神事「夜神楽」は、1978年(昭和53)に、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

高千穂神社を訪れる際には、夜神楽の場所やスケジュールを抑えておくと良いでしょう。

また、夜神楽に関する専門書やガイドブックも発行されています。

この神社のご利益

十社大明神神話にも登場する高千穂神社は、高千穂皇神と二之御殿を主祭神としてお祀りしています。

また、天津彦火瓊々杵尊・木花開耶姫命、彦火火出見尊・豊玉姫命、鵜葺草葺不合尊・玉依姫命(高千穂皇神)それぞれ三組の夫婦神を祭っています。

このため、縁結び、夫婦円満に高いご利益がある有名なパワースポットです。

高千穂神社の本殿は、江戸時代(1778年)に造営されたもので、立派な彫刻が見所となっています。

境内には、本殿、夫婦杉のほかにも、境内には「鎮石」と呼ばれる霊石があり、石に願うと悩みや世の中の混乱が静まるとされています。

夫婦杉の良縁・縁結びを祈願する前に、霊石をなでてから祈念すると良いでしょう。

このほかにも「十社大明神」がお祀りされており、所願の成就には良いご利益が得られます。

確実に縁を結ぶ

↓シェアしていただけると嬉しいです♪↓

関連記事もご一緒にどうぞ♪