岩木山神社の概要と、縁結びのご利益について

青森・弘前市にある「岩木山神社」は、780年頃に創建、その後征夷大将軍である坂上田村麿によって再建された歴史ある場所です。

この神社は、開拓の神や農作物、海産物の守護神として広く信仰を集めています。

この神社には、境内の至る所にパワースポットが点在します。中でも、逆さになった狛犬と写真を撮ると「恋愛運がアップする」として話題です。

また、金運が欲しい人は上を向いている狛犬と写真を撮りましょう。

岩木山神社のご利益は、恋愛成就のほか、他者との信頼関係の向上、金運アップ、財運、子孫繁栄と、全ての運気を高めてくれます。

また、手水舎の水にも「良いパワー」があると人気です。

訪れた際には、水のプラスエネルギーで清め、山や本殿、狛犬の良いエネルギーを授かるようにしましょう。

また、岩木山の登山口からも、山のエネルギーを受けることができます。

良縁成就にご利益を受けたい方は山に向かって手を合わせてみましょう。

良縁を手に入れるなら下記ボタンをクリック!

良縁を手に入れる »

見どころがたくさんある岩木山神社

この神社の特徴について

岩木山神社は、別名「お岩木さま」や「お山」のほか「奥日光」という呼び名で親しまれています。

この場所は岩木山の南側にあり、全ての運気を高めてくれるトータルパワースポットとして知られています。

岩木山の山頂はハイキングコースになっており、春や夏など気持ちの良い季節には、多くの登山客で賑わいます。

岩木山を訪れた際には、水場(錫杖清水)に立ち寄りましょう。ここでは、喉を潤すだけでなく、疲れた心や身を浄化することができます。

山頂からは、雄大な景色が楽しめます。また、登山途中に見られる四季の花々、植物も目を楽しませてくれます。

岩木山は水の気を持つ霊山としても知られており、山参詣でこの場所を訪れると、開運招福の神様「岩木山大神」のご利益が授かれると言います。

この神社の歴史

諸説ありますが、岩木山神社ができたのは780年・宝亀11年頃とされています。

御祭神は、顕国魂神、多都比姫神、宇賀能売神、大山祇神、坂上刈田麿命です。

これらの神々は、合わせて「岩木山大神」と総称することがあります。岩木山神社の途中に大きな桜並木があり、その眺めは圧巻です。

また近くには温泉もあり、日頃の疲れを癒やすのにピッタリの場所です。本殿をはじめ、岩木山神社の境内は国の重要文化財に指定されています。

岩木山神社を訪れると、色鮮やかな絵様彫刻を目にすることができます。

日光東照宮と比較されることも多く、別名「奥日光」と呼ばれることがあります。

岩木山神社周辺は雄大な景色が広がり、ドライブや旅行で訪れるにはふさわしい場所です。

特に初夏には新緑が美しく、秋には紅葉を楽しむことができます(アクセス:弘前駅よりバスで約35分)。

確実に縁を結ぶ

↓シェアしていただけると嬉しいです♪↓

関連記事もご一緒にどうぞ♪