盛岡八幡宮の概要と、縁結びのご利益について

盛岡八幡宮は「寺社のテーマパーク」と呼ばれる場所です。これは、境内に18の社殿を持つことからこのように呼ばれるようになりました。

盛岡八幡宮境内には「縁結美神社」があり、ハート型の台に赤い紐を結び、良縁と恋愛成就を願うと「恋愛成就する」と人気のパワースポットです。

恋愛成就を祈願するなら、境内の縁結美神社と社殿をお参りしましょう。

社殿は、品陀和気命がお祀りされており、豊かさと平和、実りのある人生が送れるよう大きなご利益が得られます。

恋愛成就(片想いも含む)や良縁のほか、家内安全や安産を祈念しても「良いご利益がある」と評判です。

また、盛岡八幡宮の境内では、心願成就のお祓いとご祈祷が受けられ、良縁成就を願う女性にも人気です。

人生の節目や新しい生活を始めるとき、良い出会いを願う際にご祈祷をお願いしてみましょう。

良縁を手に入れるなら下記ボタンをクリック!

良縁を手に入れる »

見どころがたくさんある盛岡八幡宮

この神社のご利益

盛岡八幡宮は、結婚式や盛岡秋祭などイベントが多く行われ、一年を通して参拝客で賑わう場所です。

また、盛岡八幡宮はお守りの数が多いことでも有名です。

お正月以外の季節でも、境内の中には色とりどり、さまざまな目的のお守りを手にすることができます。

自分用だけでなく、観光のお土産にしても良いでしょう。

良縁成就のほか、厄除け、方位除け、干支にちなんだお守り、勝負運、金運守りなどさまざまなお守りが見つかります。

盛岡八幡宮の近くには雄大な最上川が流れ、盛岡市民癒やしの場所となっています。

また、JR盛岡駅から盛岡城跡公園、盛岡八幡宮へと続く道には、さまざまな商店や店が建ち並び、観光の際には「お土産を買う場所」としても立ち寄りたい場所です。

この神社の特徴について

盛岡八幡宮は、八幡神である応神天皇を祀る盛岡の総鎮守とされる神社です。

御祭神は、誉田別命(主祭神=応神天皇と八幡神)で、春日大神や白山大神の三柱をお祀りしています。

盛岡八幡宮は大きく三つのゾーンに分けられています。

岩手護国神社をはじめとする「護国神社ゾーン」そして、笠森稲荷を初めとするゾーン、本殿「盛岡八幡宮」のある三カ所です。

境内にはいくつもの神社があり、様々な願いを叶えることができます。

拝殿は八幡山の麓に位置し、ぐるりと囲むように十二支の守り神を祀る神社、安産の神(梅宮)、盛岡天神社、岩手護国神社、笠森稲荷神社、神明社を参拝することができます。

諸説ありますが、盛岡八幡宮が建てられたのは、1062年(康平5年)の頃と伝わっています。

毎年1月15日には「裸参り」と呼ばれる神事があり、藩政時代から「無病息災を祈る神事」として伝わっています。

確実に縁を結ぶ

↓シェアしていただけると嬉しいです♪↓

関連記事もご一緒にどうぞ♪